コープデリフーズとは

 株式会社コープデリフーズは、コープデリ生活協同組合連合会の子会社として、精肉・惣菜・パン生地工場を運営しています。コープデリグループの7生協(コープみらい、いばらきコープ、とちぎコープ、コープぐんま、コープながの、コープにいがた、コープクルコ)の約500万人の組合員さん向けの商品生産を中心に、食卓を笑顔にする事業を行っています。

コープデリフーズ 3つの目標

3つの目標

1コープデリフーズの価値を高めます

  • 「生産者が大切に育てたものを、思いとともに組合員さんの食卓にお届けしたい」そんな願いを全ての従業員が持ち、企業風土とします。
  • 各会員生協で働く方々に信頼され、パートナーとして高い評価が得られる品質の仕事をします。
3つの目標

2お客様のニーズにこたえる商品をつくります

  • 組合員さんのニーズを感じとり、満足いただける価格・美味しさの実現を目指して、技術・ノウハウ・スキルのアップを進めます。
  • 組合員さんに新しい商品を提供し、家族団らんのコミュニケーション作りのお役に立つ商品をつくります。
3つの目標

3働く人にとって魅力的な職場をつくります

  • 従業員一人ひとりの思いや声を集め、問題点の改善策を現場で仕事をするメンバーにフィードバックします。
  • 「笑顔のあいさつ」を大切にします。笑顔のある職場を作ることで会話を弾ませ、チームワークを強めます。

コープデリフーズの食品安全方針

コープデリグループ理念「CO・OP ともに はぐくむ くらしと未来」
ビジョン「食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも頼られる生協へ。」

コープデリフーズは、理念とビジョン実現のため、
食品安全マネジメントシステムを全職場に徹底し、
食品の安全確保に係る主体的な力量の向上を図り、
安全・安心な食品を提供し続けます。

  1. 食品安全方針をすべての従業員に周知し、方針実現に向けた一人ひとりの行動につなげます。
  2. 食品安全に関する法令・規制要求事項とお客様との食品安全に関する要求事項を順守します。
  3. 食品安全確保のため、社内及びフードチェーン全体とのコミュニケーションを図ります。
  4. 食品安全に関する現場からの改善提案を積極的に活用し、組織全体の意識向上を図ります。
  5. 食品安全方針に基づき、各部署で判定可能な目標を設定し、達成に向けて取り組みます。
  6. マネジメントレビューなどを通じて、食品安全マネジメントシステムを継続的に改善します。

コープデリフーズの沿革

1965年
食肉出荷組合
当時の大学生協の食堂で出されていたカレーの中には豚肉の代用として鯨肉や厚揚げが使われていました。「肉を入れたカレーを学生に食べさせたい」という思いから境町養豚生産者との取組みが始まりました。
1969年12月
有限会社境食肉センター創立
消費者と生産者の提携により「安くて」「おいしい」「安全な食肉」生産を実現し本格的な産直事業をスタート。生産者・大学生協東京事業連合出資により茨城県境町に設立
1982年3月
所沢生鮮センター設立
コープとうきょうの店舗へ安全な生鮮品の提供を目的とし、畜産と水産の加工施設を建設
1987年11月
桶川生鮮センター設立
さいたまコープの店舗へ安全な生鮮品の提供を目的とし、畜産と水産の加工施設を建設
1992年
パラパラミンチ本格生産スタート
2006年2月
茨城ミートセンター開設、生鮮センターをコープデリ連合会移管
コープデリ連合会の豚7割を、加工処理。
コープとうきょう所沢生鮮センター、さいたまコープ桶川生鮮センターがコープデリ連合会へ事業移管
2007年
境食肉センターの資本をコープデリ連合会出資100%に変更
2009年10月1日
株式会社コープネットフーズ商号変更
境食肉センター登記を継承、桶川生鮮センター、所沢生鮮センター事業を吸収し㈱コープネットフーズを設立
2010年12月21日
IQFセンター稼動
IQF製品の専用工場として旧境食肉センター工場より桶川に移設・稼動
2014年5月5日
桶川生鮮センター・ミートセンターに統合
水産事業を外部委託し、所沢生鮮センターを閉鎖。桶川生鮮センターを畜産専用工場として稼動
2015年3月
冷凍原料管理センター稼動
茨城MC生産原料の冷凍保管事業として外部冷凍庫を使用した自社管理の開始
2016年8月
コープミート千葉の株式60%取得(子会社)
2017年3月26日
大宮デリカセンター稼動
コープデリ連合会店舗向け炊飯米、おにぎりのセントラルキッチンの稼動開始
2017年10月
「株式会社コープネットフーズ」を「株式会社コープデリフーズ」に名称変更
㈱コープデリフーズの株式をJA全農ミートフーズ㈱に対し5%の「第三者割当増資」を実施
2017年12月
食品安全マネジメントシステム(JFS-C規格)認証取得
2018年3月21日
大宮ベーカリーセンター稼動
コープデリ連合会店舗向けに、パン生地製造を開始
2019年10月21日
IQFセンターの拡張、稼動